安岡重機
大切な地球に貢献したい企業です・・・

ISO(国際標準化機構)
環境マネジメントシステム ISO14001
安岡重機における ISO14001の取組み


2004年9月に「ISO14001環境マネージメントシステム」を認証取得。
この適用を徹底し、環境保全に努め、継続的な改善・維持を行っております。
環境マネジメントシステム ISO14001
 
ISO14001とは
「ISO」=International Organization for Standardizationの略称。
審査登録機関:(財)日本品質保証機構(JQA)
ISO14001は、ISO(国際標準化機構)が定めた
「環境マネジメントシステム」国際規格で、環境に与える負荷を継続的に低減・防止していくための仕組みを、 組織の中に構築するマネジメントシステムです。
 この規格では、継続的に環境に与える悪影響を減少させるための手順や手法を定め、環境方針を立てること、また環境方針を実現するために「目的・目標」を設定することなどが求められています。

 
環境マネジメントシステムとは
環境マネジメントシステムとは、組織の活動によって生じる環境への負荷を常に低減するよう配慮・改善するための「組織的な仕組み」をいいます。
環境方針を定め、その方針を具体化するために、
       「計画(
Plan)、実施(Do)、点検(Check)、見直し(Action)」
という
PDCAサイクルを繰り返し行います。
 
当社の環境方針
1.基本理念
 廃棄物処理業並びに建設業を主とする当社は、中間処理、最終処理に於ける環境汚染の発生防止に努めることはもとより、ISO規格に基づき、事業活動で発生する環境負荷をできるだけ低減し地球環境の保全に努め最終処分場の見本となるような事業運営を目指します。
2.基本方針
事業活動にかかわる環境汚染の防止を推進すると共に環境マネジメントシステムの継続的改善をはかります。
河川と緑に囲まれた地球環境との調和を考えた緑化を推進します。
処分場にて受け入れる廃棄物のうち再利用できるものは、活用し、その他廃棄物は処理方法(焼却、破砕、埋立)を適正に行うことにより最終処分場の延命化に努めます。
可能な限り環境負荷を低減する為に省エネルギー、省資源、に努めます。
社員に対し必要な教育、訓練を行い環境保全意識が高く、なすべき行動がとれる人材に育成します。
関連する環境の法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
                          平成20年1月1日
                         有限会社  安岡重機
代表取締役  安岡浩史
達成方法
取り組み状況